大きな筋肉から鍛える

スポーツジムで筋トレをするにしても、腕や脚などの筋肉からでなく、背中や太ももなどの、大きな筋肉から鍛えるようにします。大きな筋肉を動かすと、それに付随して、近くの小さな筋肉も一緒に動かすことになるので、全身の筋肉を動かせます。また全身を動かすと成長ホルモンが分泌し、筋肉を付けやすくなります。どの筋肉を鍛えるかの考え方は、末端の筋肉ではなく、体幹の大きな筋肉から、つまりは体の中心にある筋肉から鍛えるようにします。そして余裕があれば、腹筋やダンベルでのトレーニングなど、末端の筋トレも追加して行えばよいです。

ベンチプレススポーツジムではマナーさえ守れば、初めてで邪魔になるだろうなどの心配はいりません。マシンやウェイトを使うときの動作が良くわからないというときは、スポーツジムのスタッフに聞くか、周りの人の動きを見て覚えましょう。使いたいマシンをほかの人が使っているときは、トレーニングメニューの順番を変えて行います。最初は筋トレでマシンを使い同じ回数を行っても疲れず慣れてきたときは、回数やセットは増やさず、重さを足して負荷を高めるようにします。ベンチプレスを使うときは、セーフティーバーが付いていないマシンならば、誰かに声をかけて、安全のためにサポーターになってもらった方が良いでしょう。

*参照記事*
正しいフォーム
ウォーミングアップ
スポーツジムで筋トレ

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket