大きな筋肉から鍛える

スポーツジムで筋トレをするにしても、腕や脚などの筋肉からでなく、背中や太ももなどの、大きな筋肉から鍛えるようにします。大きな筋肉を動かすと、それに付随して、近くの小さな筋肉も一緒に動かすことになるので、全身の筋肉を動かせます。また全身を動かすと成長ホルモンが分泌し、筋肉を付けやすくなります。どの筋肉を鍛えるかの考え方は、末端の筋肉ではなく、体幹の大きな筋肉から、つまりは体の中心にある筋肉から鍛えるようにします。そして余裕があれば、腹筋やダンベルでのトレーニングなど、末端の筋トレも追加して行えばよいです。

ベンチプレススポーツジムではマナーさえ守れば、初めてで邪魔になるだろうなどの心配はいりません。マシンやウェイトを使うときの動作が良くわからないというときは、スポーツジムのスタッフに聞くか、周りの人の動きを見て覚えましょう。使いたいマシンをほかの人が使っているときは、トレーニングメニューの順番を変えて行います。最初は筋トレでマシンを使い同じ回数を行っても疲れず慣れてきたときは、回数やセットは増やさず、重さを足して負荷を高めるようにします。ベンチプレスを使うときは、セーフティーバーが付いていないマシンならば、誰かに声をかけて、安全のためにサポーターになってもらった方が良いでしょう。

*参照記事*
正しいフォーム
ウォーミングアップ
スポーツジムで筋トレ

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

正しいフォーム

筋肉スポーツジムに通い始めた頃は、いろいろなマシンがあり、どれを使って筋トレするか迷うことでしょう。筋トレするときに重要となるのは、どのようなトレーニングの運動をするにしても、正しいフォームで行うことです。フォームは体の動かし方のことであり、正しいフォームでないと筋肉に十分に負荷がかからず、筋トレの効果が薄れます。また、マシンを使うなら、間違った使い方をすると、筋肉を痛める、場合によっては事故を起こします。

ダンベルなどのウエイトを使うならば、足や腕の正しい動かす軌道を覚えます。トレーニングマシンに関しては、動かし方が決まっているので、その動かし方を覚えます。ただどのような筋トレをするにしても、多くの場合は腕や脚は曲げずに伸ばして動かすようにします。もちろん背筋も伸ばして、座って行う運動は姿勢を良くします。

正しいフォームで筋トレするときには、最初は回数をそれほど多くせず、頑張りすぎると全身筋肉痛となり、次の日体中が痛くなります。最初は回数を少なくして、筋肉をつけていき、徐々に慣れてきたら回数を増やします。同じ回数を行っても疲れないと感じるようになれば、更に回数を増やすか、負荷を高めるか、違うマシンのトレーニングも追加していきます。

*参照記事*
大きな筋肉から鍛える
ウォーミングアップ
スポーツジムで筋トレ

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

ウォーミングアップ

スポーツジムに行って筋トレするならば、ジムに着く前には、少しでも良いのでなにか食べておきます。空腹で筋トレするのは効果を薄くするので、お腹が苦しくならない程度に食事をしておきます。もしも時間がないというならば、バナナやおにぎり1個でも構いません。

さて、初めてスポーツジムに到着、スポーツウェアに着替えたら、最初はスタッフから、ジムにあるトレーニングマシンの使い方の説明を受けます。いくつもマシンはあるので、矢継ぎ早に次々にマシンを順番に説明していきます。ただ普通のスポーツジムであれば、すべての説明を受けたあとには、使い方などはほとんど分からない状態です。とりあえずは、スポーツジムでのマナーを忘れないようにして、トレーニングを開始します。

エアロバイクただたくさんマシンがあり、筋トレしようと意気込みも高らかになっていることでしょう。しかし筋トレでマシンを使う前には、はじめに、ウォーミングアップをします。スポーツジムまで走ってきて体が温まっている場合は別ですが、そうでないならば、5分か10分程度、準備運動をして、体を動かし、筋肉を温めます。準備運動では、ランニングマシンやエアロバイクなどを使って、体を温めるようにします。

*参照記事*
大きな筋肉から鍛える
正しいフォーム
スポーツジムで筋トレ

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

スポーツジムで筋トレ

筋肉を付けたくて筋トレを行う方は、たくさんいます。ダンベルなどのグッズを買ってトレーニングして、プロテインなどを使い体を作ろうとする人も多くいます。ただ自分一人で行ってもなかなか効果が出ず、思うように体ができていかないこともあります。筋トレを行うには、スポーツジムを利用するという方法もあり、体を作っていくならば、スポーツジムの利用はとても良いです

スポーツジムに行けば、トレーニングマシンやウエイトが揃っており、効率的に筋トレする環境があります。自分の体の状態に応じてマシンを使っていくことができ、負荷を高めるのも低くするのも自由自在です。トレーニングマシンは、色々な筋肉を鍛えることができます。そのために、自宅では鍛えられないような筋肉を鍛えることも可能です。特に背中などの筋肉であれば、自宅でのトレーニングでは難しいので、マシンを使ってのトレーニングをする方が良いです。

トレーナーもちろん自分一人でトレーニングマシンを使って、筋トレをしていくことは可能です。しかしほとんどのスポーツジムであれば、スタジオレッスンも用意されています。レッスンに参加すれば、インストラクターが手本を見せてくれるので、スムーズに筋トレが行えます。初めてスポーツジムで筋トレして、なにをすればいいかわからない方に向いています。また、会費とは別に費用がかかりますが、パーソナルトレーナーのいるスポーツジムもあり、マンツーマンでレッスンを受けることも可能です。

*参照記事*
大きな筋肉から鍛える
正しいフォーム
ウォーミングアップ

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket